わきのムダ毛を自宅で処理して失敗したときは早めの対策を

s-ilm16_cb02004-s.jpg

わきのムダ毛の処理は非常に大切です。
わきという部位は、汗をかきやすい性質があります。
しかも、ベトベトして粘度のある汗なので、衣服を汚してしまうことが多いのです。

わきのムダ毛さえ処理すれば、汗の量や衣服の汚れ、
わきの臭い(ワキガ)なども軽減できるでしょう。

特に美容にこだわる女性は、定期的に処理を行いたいところです。
男性の場合は、わきの臭いを抑えるために処理するのがよいでしょう。
ムダ毛が無くなると、蒸れにくくなるので汗の量も減るはずです。
特に下着が汗で黄色くなる人は、わき毛の処理はぜひとも行いましょう。

エステティックTBC

わき毛の処理は、ほかの部位よりも難しいと感じるはずです。
それは、毛の生えている方向が決まっていないためです。
自分で処理する場合は、毛によって流れが異なるので、
流れの多さに着目して剃っていきましょう。

例えば、腕の方向に向かって伸びている毛が多いなら、
多いほうの流れを優先します。剃るのは剃刀や
電気シェーバーなどが一般的です。

また、脱毛ゼリーを使用する方法もあります。
脱毛ゼリーは、水飴のような粘度の高い液体で、
これをわきに塗り込んでからペーパーをあてがい、
ペーパーを引っ張ると同時にムダ毛を処理します。

脱毛ゼリーのメリットは、毛根から処理できることです。
しかし肌の弱い人には合わない場合があります。
その様な場合はすぐに使用するのを中止する必要があります。

なるべく早く皮膚科で診てもらいましょう。

脱毛用のゼリーは万人用に作られているので
どうしても合う合わない等がでてきます。

心配な人はエステの体験コース等で試してみましょう。
今まで使っていた脱毛クリームなどは詳しく
カウンセリングの際に伝えておきましょう。

TOPPAGE  TOP