ムダ毛が最近濃くなったと感じたらストレスがたまっている場合があります

s-phm06_0098-s.jpg
ムダ毛は剃るほど濃くなるという噂は有名ですが、
実はストレスによっても濃くなるのです。
鏡を見て毛深くなったと感じる人は、ストレスが蓄積していないか
思い起こしてみましょう。

ムダ毛が濃くなるメカニズムは、自律神経のバランスが崩れるためです。
人間の体はホルモンバランスと深く関わっています。これは、体と心の両方に
言えることで、目に見えやすい症状の一つがムダ毛の増加なのです。

人間の体毛は、男性ホルモンが成長を促しています。
女性と比べて男性の体毛のほうが濃いのは、男性ホルモンの量が
関係しているのです。

女性の場合は男性ホルモンの量は少ないですが、ストレスを感じると
増加するので注意が必要です。女性で青ヒゲが生えている人は、
体質のほかにストレスが関係していることも多いのです。

ストレスを解消すれば、ホルモンバランスを整えることで、
ムダ毛の量を抑えることが可能です。
ストレスを上手に解消するには、趣味やスポーツ、睡眠、入浴、
アロマテラピーなどにポイントを置くことです。

なかでも、睡眠はストレス解消の要になります。

睡眠時間が短かったり、質が低かったりすると、ストレスが抜けなくなるので
注意が必要です。人間は睡眠をとることで副交感神経を活発にさせます。

このタイミングでストレスを解消しているので、睡眠時間と質を
保つことは必須条件なのです。ムダ毛の量には遺伝要素だけでなく、
日常生活におけるストレスの作用が大きいのです。

銀座カラー 脱毛キャンペーン

TOPPAGE  TOP